カウントダウンタイマー

東進だけの高速学習「受験の全範囲を修了し、合格ラインを突破する」

生徒一人ひとりの

レベル・目標に合わせられる


 東進の授業はおよそ1万種類。
 そのすべての授業をt-PODにより映像配信しているので、個別に受講でき、一人ひとりのレベル・目標に合わせた最適な学習が可能です。
 やる気になったときにすぐに始められ、理解に応じてどんどん先取りしたり、繰り返し受講したり自由自在。例えば高2の夏までに受験に必要な全科目の全範囲を修了し、秋から1年半かけて志望校レベルの実践的な勉強や受験を超えた大学教養レベルの学習をすることもできます。




1年分を1ヵ月にギューっと凝縮


毎日授業を受けられるので

理解も進み、定着度も高い


 従来の予備校は、毎週1回の授業で、第2講は第1講の1週間後、第3講は2週間後……と続きます。しかし、東進なら、今日は第1講、明日は第2講……と、1年分の授業を最短2週間から1カ月程度で集中して受講・修了することができます。
 毎日受講する学習スタイルは、いつの間にか受験勉強を習慣化することが可能です。
1年分を1ヵ月にギューっと凝縮

スモールステップ・パーフェクトマスター(基礎から始めて着実に難関レベルに到達できる)

自分ぴったりのレベルから学べる

スモールステップ

 第一志望合格は高く険しい山のようなもの。その頂上へ確実に登りきる学習法が「スモールステップ」です。例えば、スタートのレベルも人それぞれ。高校入門から超東大までの12段階から自分にあったレベルを選ぶことが可能。また、1講座は20回の授業で構成され、内容を理解しながら確実にステップアップできます。カリキュラム・講座は、頑張れば誰もが頂上へ到達できるよう工夫されています。
基礎・応用・難関大学戦対応とスイスイ登れる

習った事を確実に身につける

パーフェクトマスター

 習ったことを確実に自分のものにする、それが「パーフェクトマスター」です。例えば、授業後すぐにテストを行い内容が身についたかを確認する、オンラインで即採点してあいまいな点を把握して克服する、テストに合格したら次の授業へ進むなど、短期集中で徹底理解を繰り返し、学力を高めます。
基礎・応用・難関大学戦対応とスイスイ登れる

担任指導(君の受験をぐいぐいリードする)


君のモチベーションを高める東進の「担任」

 東進では、担任による合格指導面談で、最適な学習方法をともに考えます。さらに担任助手が中心となり日々の学習状況の確認をしていきます。担任助手の多くは東進で志望校合格を果たした大学生の先輩です。
 「熱誠指導」で、生徒一人ひとりのモチベーションを高め維持するとともに、志望校合格までリードする存在、それが東進の「担任」です。



合格設計図にもとづく指導

 志望校合格のために大切なもの、それは学習計画です。志望校合格から逆算して作成された合格設計図にもとづき、月ごと、週ごと、日ごとの中間目標を確認しながら、学習の進め方や部活・学校との両立方法をともに考えます。また、定期的に面談を行って学習の進捗状況を確認していきます。
 さらに、受験に関する悩みや不安に対しては、君の考え方を整理した上で的確なアドバイスを行い、モチベーションを維持できるよう後押しします。



定期的なコーチングによる熱誠指導

合格指導面談

生徒と担任が一対一で実施。受講状況や模試の結果をもとに、合格設計図の確認・修正、受験校の決定などを行います。「面談を通して自分の考えを整理できた」「担任の先生なしでは受験はうまくいかなかった」など、生徒に伴走し志望校現役合格のためにとことん指導します。

グループ・ミーティング

担任助手の指導の下、5~6人の生徒によるグループ・ミーティングを通じて、切磋琢磨し合います。1週間の学習計画をグループ全員で共有して励まし合うことで、1人で勉強に取り組むよりも頑張る気持ちが強くなります。また、将来の夢や目標について語り合うことでモチベーションも高まります。「ライバルを目の前にしてやる気に火がついた」「励まし合って受験を乗り切れた」など、生徒のモチベーションの維持と向上を図っています。

←前のページに戻るPage Top↑